会員規約

個別規定:ネット医局サービス

第1条(サービスについて)

「ネット医局サービス」(以下「本サービス」といいます。)は、MRT株式会社(以下「弊社」といいます)が、「MRTサービス」の会員のうち日本の免許を有する医師である会員及び医師ではない医療業界従事者である会員(弊社が認める医療業界関係者のみ)(以下「会員」といいます)に提供するサービスです。

第2条(利用申込み等)

「ネット医局サービス」の利用を希望する会員は、弊社所定の手続に従って利用登録をするものとします。
利用登録の完了をもって、会員と弊社の間に本サービス利用契約が成立するものとします。
ただし弊社は、利用希望者が本個別規定に違反したことがある等の理由がある場合には、利用登録を承認しないことができるものとします。

第3条(利用の終了)

  1. 会員は、弊社所定の手続を行うことにより、「ネット医局サービス」利用契約を終了させることができるものとします。会員が「MRTサービス」の利用資格を喪失した場合には、「ネット医局サービス」利用契約は終了するものとします。
  2. 弊社は、会員が本個別規定に違反した等の事由により弊社が当該会員の利用を不適切であると判断する場合には、当該会員にかかる「ネット医局サービス」利用契約を終了させることができるものとします。

第4条(会員の種別)

会員は以下の会員からなるものとします。
  1. 医師会員(日本の医師法上の医師免許を主としている医師会員)
  2. 医療従事者会員(医局あるいは医療機関に従事しており、前項に定める医師会員でない会員)
  3. 医療業界従事者会員(弊社が認める医療業界関係者のみ)

第5条(会員情報の開示)

  1. 本サービスの個人ページにおける医師会員の氏名、氏名(カナ)、アップロードされた画像に関しては、所属する部局グループの医師会員に開示されます。
    但し、生年月日、性別、電話番号、メールアドレス、卒業校、卒業年、専門医の種別、スケジュール等の医師会員情報に関しては、医師会員ご本人による登録を基本とし、個人情報の開示の範囲および対象項目並びにweb上の開示の可否の判断については、医師会員ご本人の判断によるものとします。
    なお、これらの情報に関しては、弊社が医師会員ご本人の同意なしに開示・非開示の設定変更等は行わず、医師会員個人の判断に委ねるものとします。
    また、ページにおいては、医局名、種別、アップロードされた画像に関してはWeb上に公開されますが、その他の情報に関しては開示・非開示の設定が可能です。
  2. 本サービスの個人ページにおける医療従事者会員の氏名、氏名(カナ)、アップロードされた画像に関しては、所属する部局グループの医師会員及び医療従事者会員に開示されます。
    但し、生年月日、性別、電話番号、メールアドレスの会員情報に関しては、医療従事者会員ご本人による登録を基本とし、個人情報の開示の範囲および対象項目並びにweb上の開示の可否については、医療従事者会員ご本人の判断によるものとします。
    なお、これらの情報に関しては、弊社が医療従事者会員ご本人の同意なしに開示・非開示の設定変更等は行わず、医療従事者会員個人の判断に委ねるものとします。
    また、部局ページにおいては、医局名、種別、アップロードされた画像に関してはWeb上に公開されますが、その他の情報に関しては開示・非開示の設定が可能です。
  3. 本サービスの個人ページにおける医療業界従事者会員の氏名、氏名(カナ)、アップロードされた画像に関しては、所属する部局グループの医師会員及び医療従事者会員に開示されます。
    但し、生年月日、性別、電話番号、メールアドレスの会員情報に関しては、医療業界従事者会員ご本人による登録を基本とし、個人情報の開示の範囲および対象項目並びにweb上の開示の可否については、医療業界従事者会員ご本人の判断によるものとします。
    なお、これらの情報に関しては、弊社が医療業界従事者会員ご本人の同意なしに開示・非開示の設定変更等は行わず、医療業界従事者会員個人の判断に委ねるものとします。
  4. 弊社は、開示・非開示の設定を利用者自ら誤ったこと等により生じた損害については一切責任を負わないものとします。

第6条(ID・パスワードの管理)

  1. 会員は、弊社が会員に付与する、IDおよびパスワードの管理責任を負うものとします。
  2. 会員は、IDおよびパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等をしてはならないものとします。
  3. IDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。また、会員のIDおよびパスワードを利用して行われた行為は、当該IDを保有している会員の行為とみなし、その行為から会員または第三者に損害が生じたとしても、弊社は一切責任を負わないものとします。
  4. 会員は、IDおよびパスワードの盗難があった場合、IDおよびパスワードの失念があった場合、またはIDおよびパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに弊社にその旨連絡するとともに、弊社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。
  5. 会員は、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより会員または第三者に発生した損害に関して、弊社は一切責任を負わないものとします。
  6. 弊社は、ひとつのメールアドレスが複数のIDに対応して設定されている場合、一定期間ログインのないIDについては、そのIDに対応したメールアドレスを使用した一切の行為を通知なしに停止する、あるいはメールアドレスを通知なしに削除することができるものとします。

第7条(禁止事項)

  1. 会員は、以下の各号に該当する情報の掲載、および以下の各号に該当するおそれのある情報の掲載をしてはならないものとします。
    なお、情報とは、画像・文章等その表現形態の如何を問わないものとします。
    (1) 第三者を誹謗中傷するもの、または第三者の名誉もしくは信用を毀損するもの
    (2) 第三者のプライバシーを侵害するもの
    (3) 個人の特定につながるもの
    (4) 第三者に対する嫌がらせ、または脅し
    (5) 第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
    (6) 第三者の権利または利益を侵害するもの
    (7) 不買運動等、第三者に経済的または精神的損害を与えるもの
    (8) 第三者に嫌悪感を与えるもの
    (9) 猥褻なもの
    (10) 品位を欠く表現として弊社が別途定める表現を含むもの
    (11) 民族・人種・性別等特定の集団の差別、その他の差別につながるもの
    (12) 公序良俗に反するもの、または公序良俗に反する情報を第三者に提供するもの
    (13) 犯罪または犯罪に結びつくもの
    (14) 法令に違反するもの、または法令に違反する行為を勧誘するもの
    (15) 他のページへのリンクを設定することを唯一の目的とするもの
    (16) 事実に反する情報を提供するもの
    (17) IDおよびパスワードを不正に使用してなされるもの
    (18) 他人になりすましてなされるもの
    (19) 求人広告、または営利目的の広告・宣伝その他の営利を目的とするもの
    (20) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘するもの
    (21) 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似する行為。
  2. 会員は、以下の行為を行ってはならないものとします。
    (1) サーバーに過度の負担をかける行為
    (2) 他の会員のアクセスまたは操作を妨害する行為
    (3) 他の会員の個人情報を収集・蓄積する行為
    (4) 本サービス内のコンテンツについて、権利者の許諾を得ることなくそのコピー、複製、アップロード、掲示、配布等をする行為
    (5) まったく面識のない会員を無差別に招待する行為
    (6) 弊社が本サービス利用契約を終了させた会員を招待する行為
    (7) 故意に他の会員ID・Passwordを用いたログインなど不正なアクセス・操作に相当する行為

第8条(本サービスの管理)

  1. 弊社は、会員の快適な利用の確保等のために、登録された情報を予告無く削除することができるものとします。削除対象に該当するか否かは、弊社が裁量により判断するものとします。
  2. 弊社は、本サービスの管理のために必要な限度において、弊社担当社員および管理業務を委託する第三者に本サービスを閲覧させることができるものとします。

第9条(部局グループの管理者の権限及び責任)

  1. 会員は、本サービス内に会員によるグループ(以下、「部局グループ」といいます)をMRTスタッフの補助を得て設けることができます。
  2. 部局グループは管理者権限を持つ会員(以下、「管理人」といいます)が管理するものとします。
    管理人は、自己責任において自己が管理する部局グループ内において第7条に定める禁止事項にかかる違反その他本個別規定にかかる違反を生じさせず、かつ当該部局グループ内に登録される情報等に起因して他の会員その他の第三者間での紛争等を生じさせないよう管理を行うものとし、登録されている情報が不適切と判断した場合には、当該情報を削除する等必要な対応をするものとします。
  3. 管理人は、自らの権限において、運用上必要と判断した場合には、MRTスタッフの補助を得て他会員に管理者権限を割り当てることができます。
    またこれにより起こった紛争及び第三者への情報漏洩等の問題に、弊社は一切責任を持たないものとします。
  4. 管理人は、自らが管理する部局グループに登録される情報等に起因または関連して生じる第三者からの請求・クレーム等の紛争が生じた場合は、第14条に従い解決するものとします。
    なお弊社は、部局グループに関し第三者からの請求・クレーム等の紛争にかかる報告を受けた場合は、当該部局グループの管理人が弊社に登録したメールアドレスに当該報告の内容を通知するメールを送信するよう努めるものとしますが、当該通知を必ず行うことを保証するものではありません。
  5. 管理人は、弊社が前項に定めるメールを送信した時点で当該メールを受け取ったものとみなされることに同意するものとします。
    また、管理人は、弊社に登録したメールアドレスに送信されるメールを定期的にチェックするものとします。
    さらに、管理人は、弊社が前項に定めるメールを送信することまたは送信しないことについていかなる責任も負わないことに同意するものとします。

第10条(違反に対する措置)

会員が本個別規定、「ネット医局サービス規約」または「MRTサービス規約」に違反したと弊社が判断した場合には、弊社は事前に通知することなく、直ちに当該会員の本サービスの利用資格を取り消すこと、または本サービスの利用資格を一定期間停止すること、その他弊社の裁量により決定する措置をとることができるものとします。

第11条(利用上の基本的事項)

勤怠情報・休暇申請等の会員が本サービスに登録する情報、または部局グループの管理人が管理する部局グループの管理に起因して、第三者から請求・クレーム等が生じた場合は、第14条に従い会員の責任において解決しなければならないこと。

第12条(法令に基づく照会)

会員は、弊社が、登録された情報により権利を侵害されたと主張する第三者から会員にかかる情報の開示を請求されたときは、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成十三年十一月三十日法律第百三十七号)に基づく弊社の義務として、会員本人に対して開示の可否につき照会を行うことを認識するものとします。

第13条(法令に基づく会員情報の開示)

会員は、弊社が捜査機関から刑事訴訟法に基づく強制処分を受けた場合、または裁判所から特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成十三年十一月三十日法律第百三十七号)に基づき会員に関する情報の開示を命じる判決を受けた場合等には、捜査機関または裁判所へ会員に関する情報を開示することがあることを認識するものとします。

第14条(本サービスの利用に起因する紛争)

  1. 会員が本サービスにおいて行った行為もしくは部局グループの管理に起因または関連して生じる第三者からの請求・クレーム等の紛争については、会員の責任と費用で解決するものとします。
  2. 前項に定める紛争について、弊社が費用を負担し、または第三者に損害賠償等の支払いをした場合には、会員は、弊社に対し当該費用および損害賠償等に相当する金額を支払うものとします。
  3. 会員は、本サービスにおいて他の会員が行った行為または部局グループの管理について請求・クレーム等を提起しようとするときは、(1)本サービスにおいて他の会員が行った行為については当該行為を行った会員に対し、(2)部局グループの管理については当該部局グループの管理人に対し、これを提起するものとします。

第15条(免責)

  1. 弊社は、本サービスに登録された情報について、その正確性、適法性、完全性、有用性など、いかなる保証もしません。
  2. 弊社は、本サービスにおける会員の行為に起因する損害、および会員同士のトラブル等について一切の責任を負わないものとします。

第16条(本個別規定の適用範囲等)

  1. 本個別規定は会員が本サービスを利用する際に適用されるものとします。本個別規定に定めがない事項に関しては、「MRTサービス会員規約」が適用されるものとします。
  2. 本個別規定と「MRTサービス会員規約」に齟齬がある場合には、本個別規定が優先されるものとします。
  3. 弊社は会員の許諾を得ることなく、本個別規定を変更できるものとします。